Differenceケータリングとデリバリーの違い

ケータリングとデリバリー、どこが違う?Difference

どちらも美味しい食事で、お腹だけではなく心まで満たしてくれるものですが、一番の違いは「会場のセッティングをするかどうか」です。
ケータリングはスタッフが会場をセッティングし、テーブルクロスや陶器のお皿で会場をプロデュースします。もちろん必要な食器やカトラリーなどもお持ちし、後片付けまで行います。
デリバリーは使い捨て容器でお届けし、セッティングや後片付けはお客さまが行います。その分気軽に手配ができ、美味しい料理をお手軽にお楽しみいただけます。

ケータリングをおすすめするシーンCatering

懇親会や歓送迎会、忘年会や新年会、レセプション(経営指針発表会など)ではオフィシャルな式にふさわしく、セッティングされた会場でお客さまをおもてなしできるケータリングがおすすめです。
人数やご予算にあわせ、最適なプランをご提案いたします。
6scene

目的に合わせて最適なプランを提案します シーンから選ぶプラン

5つの選ばれる理由


  • 人気のローストビーフ

  • ライブメニュー

  • 熟練のシェフ

  • おもてなしの心

  • 華やかな装飾


デリバリーをおすすめするシーンDelivery

会議・セミナー間の昼食ではデリバリーがおすすめです。RBケータリングではデリバリーはしておりませんが、同じ日野グループの「牛玄亭厨房」をご用命ください。
お弁当からオードブル、デザートまでご要望にお応えいたします。
夏はコレだ! 期間限定「出張ビアガーデン」8/31まで
RBケータリング 初回お試しプラン
景品ハウスで選ぶ 牛玄亭の景品目録
[お電話でのご注文・お問い合わせ]℡018-836-1529■受付時間:10:00~22:00